人の森国際協力>>カウンターパート研修(国別研修)の受託

JICAカウンターパート研修(国別研修)の受託

当社人の森では、国際協力機構(JICA)の実施する技術協力プロジェクトのカウンターパート研修を受託しております。通常カウンターパート研修は、特設の国別研修として実施されます。

受け入れ可能なカウンターパート研修の分野

まずは国際協力に関する研修コース受託実績研修講師の派遣実績及び国際協力カレッジ講座実施実績をご覧ください。また人の森の講師が講義で使用したテキストのサンプルも併せてご覧ください。

当社研修で定評があるのは、一村一品、中小ビジネス振興、地域資源活用、村落振興、参加型開発、参加型自然資源管理、社会林業、等です。この他にもグリーンツーリズムなど地域資源を活かしたツーリズムに関するコースも設定可能です。

外部講師の活用を考えれば、さらに広い対応が可能ですので、上記分野をコアに研修実施をお考えの場合、info@hitonomori.com へご相談ください。

カウンターパート研修の実施手続き

民活技プロの場合と、JICA直営技プロの場合で若干手続きが異なりますので、まずはJICA担当職員に国内研修実施方法をご相談ください。

現在JICAでは該当する研修を担当する国内機関を決めてから、公募により研修実施の受託先を決める手続きに入ります。当社は愛知県にありますので、担当の国内機関はJICA中部となります。当社を研修受託の候補とお考えになる場合には、JICA担当職員の方たちとご相談の上、JICA中部が実施担当となることが前提となります。

他の国内機関での研修実施になる場合には、当社が受託することは困難ですので、講師派遣での対応となります。その場合は、JICA担当者や研修実施を受託される機関とまずご相談ください。

募集中の講座
研修コースの受託
技術協力プロジェクト
人の森について
リンク
国際協力事業ホームページ 有限会社人の森