人の森国際協力>>アーカイブス人の森通信2011/7/19号

本の紹介「コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる」

by 野田直人

JICA中部から受託した「アフリカ地域 地域資源を活用した地域振興支援政策」研修などの予定が詰まっており、人の森通信の発行がだいぶ遅れてしまいました。Facebookの利用も開始しておりますので、そちらでは随時情報を発信していきたいと考えております。お友達希望の方はどうぞ。

また「有限会社人の森」のページも設定しました。
イベント情報等も掲載して行きますので、興味のある方は「いいね!」を押してください。

本の紹介「コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる」

山崎 亮著

https://honwoyomu.com/books/4761512865.html

かなり以前「コミュニティデザイン」というタイトルを耳にした時、「コミュニティをデザインするとは、また勘違いしている人の本かな」と勝手に思い込んでしまっていました。ところが最近、ツイッターで勧められているのを見て読んでみたら、完全に僕の勘違い。

空間や機会をデザインすることで、人同士が自然につながる場をクリエイトする、という、なんともエキサイティングかつ実践的な内容の本でした。

「コミュニティ形成がうまく行った」という本なら他にもありますが、この人は仕事としてそれを引き受けて、そしていくつもの例を機能させています。つまり、「どのようにしたら機能するか」という原理原則をきっちりとものにして、ち密に実行しています。さらに若い人たちにもそのノウハウを伝えています。

脱帽。

そのままのやり方で国際協力に使えるわけではないでしょうけれど、考え方としては大きなヒントを頂きました。

読むべし!

国際協力事業ホームページ 有限会社人の森