人の森国際協力>>アーカイブス>人の森通信2008/04/13号

5.6型ワイド ウルトラ・モバイルノート 富士通FMV-BIBLO LOOX Uシリーズ

by 野田直人

「え?人の森通信でコンピュータの紹介?」

と思われるかもしれません。「使える」小型のノートパソコンを探していたのですが、富士通FMV-BIBLO LOOX Uシリーズにはかなり惹かれています。指をくわえるだけで買ってはいないのですが…

「あれば便利」程度のものはなるべく買わないのが、当社の社長の方針なのです。まあ自分で「我慢しろ!」と言っているわけです。

私が普段使っているのは、使い勝手優先で、A4よりも大きなワイド液晶を搭載したノートパソコンです。海外を含め、出張時には必ずこのパソコンを担いで出かけます。

ただどうしても、嵩張ります。バッグに入れるにしても、アダプターや緩衝材も含めると、かなりのボリュームになってしまいます。そして重さも3キロ以上ありますから、重いです。

では最近流行のスマートフォンや、Windows mobile を使った機種はどうか、と言うと、小さすぎて使いにくいです。スケジュール管理くらいならともかく、出張先でもレポートを書いたり、プレゼンテーションをしたりしなくてはいけませんから、超小型機では役不足です。

ですから、条件としては Windows を搭載しているノートパソコンでコンパクト。サイズ的にはビジネス手帳感覚でありながら、機能的にはまともに使える、というレベルのものを探していました。

そのイメージに近いのがこの富士通FMV-BIBLO LOOX Uシリーズなのです。富士通の直販サイトだと、不要なワンセグチューナーを外したり、かなりカスタマイズが可能です。

重さはなんと580グラムから。タッチパネルを使っていて、タブレット型PCのような使い方もできます。

買いたいですか?私はやっぱりフラッシュメモリディスク(ハードディスクの代わりにメモリーを使うもの)がもう少し値下がりするまで我慢します。さらに軽量、省電力になりますから。

国際協力事業ホームページ 有限会社人の森