人の森国際協力>>アーカイブス人の森通信2011/9/06号

コラム ビジネスの力:コミュニティビジネスを興す人達へ

by野田さえ子 国際協力コンサルタント、中小企業診断士

先日、愛知県瀬戸市で、「まちづくり担い手養成科」という社会的事業等子訓練 コースの講師として、コミュニティ・ビジネスのためのマーケティング講座を行 いました。

参加者一人ひとりが感じている地域における社会の課題とは――。

「定年になった後も、自分の技術・スキルを社会から認められつづけ、死ぬまで 仕事をしたい!」

「仕事をしながら、楽しく子育てをし、おじーちゃん・おばーちゃんたちに囲ま れながら豊にくらしたい!そんな地域をつくりたい!」

「自分も含め、様々な人が働ける場を作りたい!」

「人と関わりあいながら、生きていきたい!」

みなさん、切実です。

休憩時間中のちょっとした会話の切れ間から、それぞれの人生の苦難を垣間見て、 それゆえにこそ、参加者たちが語る将来への希望の言葉に重さを感じました。

その後参加者のみなさんは、自分の言葉で紡ぎだしながら、自分が立ち上げる事 業の骨子を明確にしていきました。

こうした人たちにこそ、「ビジネス」という富を生み出すための力が必要とされ ている――。

そのかけはしとしてファシリテーターとして携わった今回の仕事は、非常に充実 したものでした。

国際協力事業ホームページ 有限会社人の森