人の森国際協力>>アーカイブス人の森通信2012/04/12号

本の紹介 「あなたも社会起業家に!:走る・生きる 十五のストーリー」

by 野田さえ子

「あなたも社会起業家に!走る・生きる 十五のストーリー」
油井文江編著、ソーシャルビジネス研究会取材
冨山房インターナショナル、2012年3月

http://honwoyomu.com/books/4905194334.html

「この本には誰よりも美しい女性たちのことが書いてある。本当に美しい女性とは、名も知れぬ誰かの幸せのためにありったけの勇気を振りしぼれる人のことなのだ。」NPO法人フローレンス代表理事 駒崎弘樹氏

同著の帯に書かれてあるこの駒崎氏の言葉どおり、この本は「よりよい社会を創りたい!」と感じている女性に向けた本です。

本著は、(社)中小企業診断協会のソーシャルビジネス研究会という組織から生まれました。自らも、社会を変えるチェンジメーカーとしてありたいと願う、

中小企業診断士の集まりです。今回、私(野田さえ子)も執筆メンバーの一人として、本の構想や取材、執筆を担当させていただきました。

この本では、ソーシャルビジネスを立ち上げ、運営しているいわゆる社会的企業家と呼ばれる人たちの中から、15人の女性にフォーカスしています。そして、彼女たちの仕事の現場を取材し、それぞれの人生のストーリーを丁寧に描きだしました。

これまで事業領域として存在していなかった、まったく新しいビジネスを切り開いていった女性たち。

女性特有のライフイベント(結婚、離婚、出産、育児、介護)を乗り越え、ソーシャルビジネスを立ち上げた女性たち。

また女性ならではの視点で、社会の問題や、矛盾に取り組んでいる女性たち

実はこの本、プロジェクトスタートから完成までに3年以上かかりました。

その過程で、私自身、取材をしながら、自分の生き方を再度見直したり、新しい夢を具体的にみつけたり、本当にワクワクいたしました。

本書は女性の社会起業家の事例紹介のみならず、ノウハウ編も入っています。私も、読み直すたびに、ソーシャルビジネスを成功させるためのヒントを発見できることに驚いています。

やはり、成功した起業家はすごい!

人の森が取り組む、地域振興事業の一つである「いちのみや大学」の日野絹枝さんもクローズアップされています。

私も「あとがき」を、心をこめて書かせていただきました。

ぜひ、より多くの女性たちにこの本を手にとってもらいたいです。

また、そうした女性を支援する男性にも、ぜひ、一読していただきたいと思っています。

大学の先生方には、ぜひ、参考図書(あるいは教科書?!)としてお使いいただければ幸いです。

実践に基づき、試行錯誤しながら生まれたそれぞれの人生が凝縮されているだけに、若い時に読んでも年齢を重ねた時に読み返しても、人生の長きにわたって大きな学びをもたらす書だと思います。 

http://honwoyomu.com/books/4905194334.html

本書に登場する、輝く15人の女性たち

●子供を売らせない!買わせない!     NPO法人かものはしプロジェクト 村田 早耶香

●美しい母がふえれば世界はもっとよくなる NPO法人マドレボニータ      吉岡 マコ 

●音楽療法で介護や介助を!         (株)リリムジカ            柴田 萌

●ジュエリービジネスで貧困問題を解決   (株)HASUNA             白木 夏子

●投資活動で「社会に誠実な会社」を応援  (株)インテグレックス        秋山 をね

●子育て家庭の「はじめの一歩」を支援!  NPO法人び~のび~の     奥山 千鶴子

●ミドルエイジ女性の就職支援        (株)フラジュテリー         橘田 佳音利

●知的障がい者の自立支援の道をひらく   NPO法人ぱれっと        谷口 奈保子

●フィリピンの子どもたちに夢と自立を!   (株)ワクワーク・イングリッシュ    山田 貴子

●仕事がしたい!ならば自分たちで創ろう! NPO法人チャンプルーの会    紀平 容子

●カタリ場は「ナナメの関係」          NPO法人カタリバ          今村 久美

●「意思のあるお金」で地域を元気に!   東京コミュニティパワーバンク    坪井 眞理

●高齢者も障がい者も乳幼児も健常者も同居 NPO法人このゆびとーまれ   惣万 佳代子

国際協力事業ホームページ 有限会社人の森